ZZR250の相場

バイク王の無料査定の本当の評判は? > > ZZR250の相場

ZZR250の相場

ZZR250はカワサキが製造販売していたロングセラーバイクであり、発売当時から17年にわたってモデルチェンジを受けないままに生産が続けられてきました。

2003年からはタイの工場での生産が行われるようになりましたが、2007年8月末には自動車排出ガス規制の対象になったことで製造が打ち切られることとなりました。

現在ではNinja250Rがその後継車種として扱われていますが、ZZR250が持つ人気は未だ高く、中古車であっても欲しいという人は少なくありません。

このバイクはロングツーリングに適したバイクであるということから長距離走行を経験してきたバイクが多く、バイク査定においてはそのバイクが持っているコンディションによって価格は様々に変わります。

バイク査定の相場においては30万円前後での取引が多くなっていますが、実際のところ、走行距離という面に関してはさほど重視されないのが実情です。

短距離走行のものほど高額での査定を受けやすいというのは事実ですが、数千キロを走行しているようなものであったとしても査定額が大きく落ち込むということはそう多くありません。

むしろバイク査定という場においては、こうした要素を気にするよりも気にするべきは「年式」だといえます。

それぞれのバイクが製造された年を表すものがこの年式ですが、この要素は現在行われているバイク査定においては非常に大きな意味を持ちます。

3000キロ走行の平成20年車と6000キロ走行の平成24年車を同時に査定をした場合、そのコンディションに大きな違いが無かったというような場合であっても、6000キロ走行の平成24年車のほうが高い査定額をつけられるということも珍しくありません。

もちろん年式が新しければどのようなものであっても高値が付くわけではありませんし、走行してきた距離が長いから査定額が必ず低くなるというわけでもありません。

あくまでも重要なのは全てを見た結果の判断となりますから、走行距離の長さという点でバイクの価値を低く見積もることはしてはならにことなのです。

特にZZR250のような人気のバイクは必ずどこかに欲しがっている業者がいますので、なるべく高い査定額を提示してくれる業者を探す努力をするべきといえるでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :