長期間使用していなくても大丈夫?

バイク王の無料査定の本当の評判は? > > 長期間使用していなくても大丈夫?

長期間使用していなくても大丈夫?

長期間使用していなくても、バイク査定を行ってもらうことは可能です。

ただし長期間エンジンを稼動させていないのであれば、エンジンがかからなくなっている可能性があります。

これは単純なバッテリー上がりが、まず考えられます。

セルを回して金属音だけしかしないようなときには、その可能性があります。

キックや押しがけでもかからない場合には、バッテリー上がりではなく、キャブレターが詰まっている可能性が大です。

長期間乗らないと決まった時点で、ガソリンやオイルは抜いておかなくてはなりません。

稼動していれば循環もしますので劣化も防げますが、止まった状態であれば中でガソリンやオイルが劣化してゆきます。

特にガソリンはジェット類に中で固まって、キャブレターが詰まってしまうこともあります。

プラグも外してみれば、真っ黒で濡れていることも多いでしょう。

そうなるとカブって、エンジンは掛かりません。

オーバーホールが必要になってしまう、もしくは総取り換えということになりかねません。

そうなるとバイク査定額も下がってしまいます。

直しが必要ならその経費は引き、故障が後々出そうで購入者が出費を被る鴨しれないのであれば、それだけ安価に提供しなければならない、それを見越した額が査定額となります。

長期間動かしていないバイクは、それだけでもマイナス要因の一つです。

ましてやエンジンがかからないといった状態であれば、尚の事です。

長い間乗らないと決まったら、このようなバイク査定におけるマイナス要因を出来る限り作らないように、メンテナンスは定期的に行いましょう。

その記録を取っておくということも役立ちます。

錆止めや消耗品のチェックと交換も、マメにしましょう。

また最低でも、2週間に1度はエンジンを回すと、劣化が最小限に防げます。

それをしないのであれば、ガソリンとオイル類は抜いておかなくてはなりません。

保管場所も直射日光が当たらず、雨風や砂塵を避けられるような場所を選びましょう。

シートの活用も有効です。

洗車なども定期的に行うと更に良しです。

このようなことにちょっと気をつけるだけで、長い間乗らなかったものでも満足できるバイク査定額に繋がります。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り