査定で低い評価になるバイクの特徴って?

バイク王の無料査定の本当の評判は? > > 査定で低い評価になるバイクの特徴って?

査定で低い評価になるバイクの特徴って?

下取りに出した際、バイク査定で低い評価になる特徴は往々にして決まっています。

ポイントは7点あります。

1つ、改造車であること 2つ、ホイール等のメンテナンス不足で傷みが激しいこと 3つ、長い間乗車せず放置したままのバイク 4つ、純正部品が殆ど使用されていないこと 5つ、希少価値のある車種などではない、大衆車であること 6つ、車検も通さず、バッテリー切れ等の故障車であること 7つ、パーツの取扱説明書等の付属品が殆どないこと 上記に当てはまる状態でバイク査定をしても、決して高値の評価は付きません。

逆を言えば、上記を全てクリアしているバイク査定は相場に近い、希望金額に近い評価を受けられるという事です。

バイク査定の前は、自己流で改造した箇所は綺麗に元通りに修正し、パーツも出来るだけ純正の物に交換しておきます。

希少価値の高い年代物のバイクを除けば、外観は少しでも綺麗で傷のない状態がベストです。

専門業者に依頼してまで傷を治す必要はありませんが、コンパウンド等を使用して自分で修正出来る人は、少々の傷なら修正して持ち込んだ方が良いでしょう。

純正パーツがあると査定アップに繋がりますが、重要なのはその取扱説明書の有無や(期限切れでも良いので)保証書の有無になります。

購入時と同じ状態に近い程査定額はアップします。

バイクのカスタマイズは個人差があり、趣味嗜好で大きく異なります。

誰もが同じカスタマイズを好まないので、出来るだけ純粋な状態で次のオーナーに譲ると喜ばれます。

従ってバイク査定では本来の状態に近いバイク程、高値で下取りしてもらえる傾向にあります。

保存状態も大きく影響します、ガレージの中に常時置いていた車体と、雨風の中で置いていた車体では、かなり差額が発生します。

少しでも高値で下取りを希望する為にも、新車の時から保存状態に気を遣う事も必要になります。

上記はあくまで中型以上のバイクに限った話です。

50ccのスクーターは条件が異なります。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り