季節の影響

季節の影響

何らかの事情でバイクを売る際、愛車を手放すのですから、せっかくなら高く買い取ってもらいたいものです。

実は、バイクには季節によって需要が増えるという特徴があるのをご存知でしたか。

高く買い取ってもらいたいなら、バイク査定を受ける時期にもこだわる必要があるのです。

バイクが売れる時期とは、1年で言うと4月、7月、12月、つまり、その時期に需要が増えるわけです。

中でも最も需要が増えるのが4月です。

季節は春となり、雪の多い地域でも雪が溶けてバイクシーズンになります。

また、新生活のため、交通手段としてバイクを購入する人も増えます。

それに、4月は5月のゴールデンウィーク中にバイクのツーリングに繰り出す予定の人がバイクを購入していく時期でもあります。

このようにバイクが多く売れるので、店側としては需要に応えて在庫数の確保が必須になります。

そのため比較的高い金額で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

バイク査定をするなら4月がおすすめです。

また、7月も4月に勝るとも劣らないくらいの需要があります。

梅雨が明けた7月はバイクシーズン真っ最中、8月にはお盆休みも控えているので、この時期にツーリングをするため、バイクを購入する人が多く、バイクの需要が増えます。

それに意外と需要があるのが12月です。

大晦日から元旦にかけては、年越しツーリングなど各種バイクのイベントの開催が多く、バイクの需要が増える時期です。

また、東京など雪の心配がほとんどない地域では、冬でもバイクを購入する人がいるようです。

このように、高く買い取ってもらうために、バイク査定をするなら、4月、7月、12月がベストです。

また、季節ではないですが注意しておきたいのがバイクのモデルチェンジの時期です。

人の気持ちとしてはモデルチェンジ後の新しいものが欲しくなります。

従って、モデルチェンジ後のバイク査定価格は低く見積もられることが多いのです。

バイク雑誌を見て情報を集めたり、発売からの年数を考え、モデルチェンジが行われる前に売却するのがいいでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :