メンテナンス記録簿の使い方

バイク王の無料査定の本当の評判は? > > メンテナンス記録簿の使い方

メンテナンス記録簿の使い方

バイク査定を行う際は、バイクがどのような車種か、年式はいつのものか、どのような色か、走行距離はどのくらいあるか、転倒の有無は存在するか、どの程度人気のあるものか、エンジンは正常かどうか、改造されているかどうかを確認されます。

このような査定は避けられるものではありませんが、他の面において少しでも減点対象を減らし、結果として査定ポイントが高くなるのであれば、その手法についてもじっくりと検討することが重要です。

まずそのうちの一つが定期点検整備記録簿を用意するということです。

この定期点検整備記録簿とは、これまでの過去の整備状況を記録したものです。

バイク査定において、バイクの整備状況が把握できるということは、結果的に高額査定につながることがあります。

さらにもう一つ用意するのがメンテナンス記録簿です。

理由は定期点検整備記録簿の場合と同じですが、メンテナンスについても記録を残しておくと良いでしょう。

バイクは、原付とは異なり車検が存在しないため、その分メンテナンス情報を小まめに残しておく必要性があるのです。

手間のかかる作業ですが、その分バイク査定の際は有利に働くでしょう。

メンテナンス記録簿の実際の記録の仕方についてですが、オイル交換、ベルト交換(スクーターの場合)、バッテリー交換、タイヤ交換、その他改造費などの領収書および明細書を時系列で日々記録し、一覧表を作成します。

このメンテナンス記録簿は、バイク査定においてそんなに細かくチェックされることはありません。

しかし、このように記録を残しておくことで、バイク査定時に相手側にバイクを大切に乗ってきたことが伝わりそれなりに査定アップにつながるでしょう。

またメンテナンス記録簿を作成することにより、ご自身のメンテナンススキルも向上し、バイク査定時の減点を減らすことにもつながります。

実際にバイク査定をしてもらう際は、ご自身で満足のいくように複数のバイク買取業者に査定を依頼して査定結果を比較してみると良いでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :