バイクの種類と買取価格

バイク王の無料査定の本当の評判は? > > バイクの種類と買取価格

バイクの種類と買取価格

バイクには現在、様々な種類のものが売られています。

ですがバイクは外装がそれぞれに異なっており、その時々の流行や風潮というものを非常に強く反映するものですから、発売時には非常に人気があったものが現在ではそれほどでもないということが多々あります。

バイク査定において高額の査定額を提示されるものというのは「次のオーナーが見つかりやすい」もの、つまり人気が高いものということになりますから、バイク査定をより有利に進めたいというのであればバイクの種類と買取り価格の関係を知らなくてはなりません。

まず日本においても多くの人が使用している50ccのモデル、つまりスクーターとそうではない4ストローク50ccバイクの場合ですが、スクーターは基本的に大きな価格変動を見せるということはありません。

よほど古いという場合はこの限りではありませんが、もともとの単価が低いために価格の変動幅も小さいのです。

また機構も中型以上のバイクと比べるとシンプルであり、修繕コストが安価であるために、多少の不調があるものでもある程度の価格が付くことが予測されます。

対して4ストローク50ccバイクの場合は、その時々の流行を非常に強く反映することとなります。

生産中止品でプレミアが付いているようなバイクであれば非常に高値が付きますが、市場にあふれているものであれば高額査定が付かないということも有り得るでしょう。

次に400cc以下のバイクですが、これも人気を大きく反映します。

例えば10代に人気のあるバイク、かつてで言えばゼファーやCB400、XJR400Rなどであれば比較的高額で取引をされることとなるでしょう。

このクラスにおけるバイク査定の特徴は「新しいものほど高額になる」ということです。

マイナーチェンジの後にはその時々の流行をより強く反映したものとなりますから、それだけ人気が高くなるのです。

そして400cc以上のバイクとなると、これはバイク査定においてあまり人気に左右されるということはありません。

なぜならばこのクラスになると固定の購買層が形成されているため、状態さえ良ければ顧客が見つかりやすいからです。

とはいえあまりにも古いものであると、古いものであっても強いファンがいるハーレーなどのブランドを除いて高値がつくということは珍しいでしょう。





バイク一括査定サイトを使って、買取価格を競争させることがバイクを高く良い条件で売るコツです。でも複数のバイク買取業者に依頼するのは大変ですよね?以下のたった3つの一括査定サイトに全て登録すれば殆どのバイク買取業者に査定依頼がいきますので、最も高い価格と条件を引き出せるでしょう。 ただし、バイク王は例外で個別に登録して査定依頼した方が高額査定を引き出せることが多いのです。

バイク王に個別に査定依頼する

No1.「バイク比較.com
※登録時にバイク王への査定依頼のチェックを外してください。

No2.「バイクブロス

No3.「楽天バイク買取一括見積り



タグ :